上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに美味い肴のページに写真が一つ増えました。
マグロのガーリックステーキです。
なかなか口ではうまく説明できないので、食べてみてね。
ハマル人はハマルという一品です。
そんな当り前の表現しかできない。。。(;一_一)

※ブログ作成以前の徒然から。
スポンサーサイト
さてさて今までオイラは何をしていたのでありましょうか?
店には、ちゃんといますけど...ね。
花見だと、その気にさせて寒いじゃないすか。
バカボンのパパと一緒の41才の春なのに。
あまり考えちゃうとこのコーナーも続かなくなりそうなので、
くだらない事を書き続けたいと思います。
あまり期待しないで年に一度くらい見ておくれやす(言い訳)
それから、夏のふぐコース始めました。のでよろしくお願いします。
ではではまた。

※ブログ作成以前の徒然から。
2007.05.10 十四代 吟撰
過去の独り言を違うページに移動していたら、
ここ2年くらい書き込むのがかなり減っているのに気付きました。
それでもこのページに辿り着くあなたはス・テ・キ!

先日、店の前に飾ろうとずっと取っておいた酒瓶を見たら
懐かしい十四代のラベルを発見したので写真撮ってしまいました。

ginsenold.jpg sakebuta14.jpg
1999年8月詰めの吟撰という種類なんですが、
以前は笹の葉がラベルの裏に入れられておりました。
そんでもって「純米」の表記。右側は当時の酒蓋。

ginsennew.jpg sakebutataka.jpg
こっちは最近の吟撰。山田錦を使った吟醸酒となりました。
酒蓋は高木酒造の定番ぽいっす。(何年か前からこれになった)
酒蓋コレクターがいたら、十四代の酒蓋売れるでしょうか…

それでは、そんな感じでチャオ!!

※ブログ作成以前の徒然から。
2006.03.10 若松葉蟹
今年の3月は去年より忙しいみたいで、
景気が少しは良くなってきているのか、地道な努力が報われてきているのか
等と思いながら過ごさせてもらってます。
改まって何か書こうと思うと、なかなか思いつかないので
とりあえず焼酎と煎餅を片手に、しばしリラックス...

今日は鳥取から活けの若松葉蟹(脱皮したばかりでお値打ちなので)
を試しに仕入れてみて、刺身で食べたり、ボイルしたり
自家製カニ味噌作ってみたりしてみました。
ブランド品の活け松葉蟹は、高価すぎてなかなか扱えないけど
蟹の刺身は食いたいし(自分)とか、
これならお客さんに喜んで食べてもらえるかな等と検討中です。
と、ここまで書いておきながら
今年のシーズンはもう終わり近いので、メニューに載るのはまだ先なのでした。
ごめんね。m(__)m

※ブログ作成以前の徒然から。
ずっと気にはなっていたのですが、ホントに久しぶりになってしまいました。
ちょっとこのコーナーはご無沙汰でしたが、
店ではお客さんに喜んでもらえるように試行錯誤しております。
最近の美味い肴たちもだんだんと定着してきて、定番となってきたメニューもあり、
また新たなメニューを考えねばっと、ちょとプレッシャー?
落ち着いてきたら、美味い野菜系のメニューなんかも作りたいっすね~。
こんなの食べたい!とか言って頂いて始めた料理が好評になったりもするので
皆様、どうかアドバイスお待ちしております。よろしくね。

※ブログ作成以前の徒然から。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。